商品カタログ お得なサービス 写真コース 豆知識
セレモニースタイル
セレモニーマナーをマスターしよう
袂を上手にさばくことがコツ。左右の袂を左腕にまとめてかけ、右手で上前を軽く引き上げながら階段に向かって体を斜めにして内股で昇ります。膝で昇るのではなく、上体を前に倒しながらももの力で体を押し上げるようにするとラクです。
最初に体の前で袂を揃えて重ね、重なった部分を引き上げます。次に車体や天井にぶつからないよう注意しながら、シートに浅く腰かけます。袂が乱れないよう膝の上で整えた後、両足を揃えて引き上げ、お尻を軸に体を回して上半身を車内に入れます。
袂が床につかないように丁寧に重ねて両手で引き上げ、椅子に浅く腰かけます。さらに袂を重ねたまま二枚一緒に内側へ折り込んで、もものつけ根と膝頭の間にきちんと納まるようにしましょう。足は中心よりもやや左に揃えるとよりきれいです。
帯や振り袖をうっかり汚したら大変。ナプキンは二つ折で使うのが普通ですが、きものの場合は広げて帯の上端にはさみ込んでもマナー違反にはなりません。
パーティーが始まったら
パーティーなど晴れやかなお席では、あまりに楽しいからといって、はしゃぎすぎてはいけません。声は控えめに、話し込んで通路を塞ぐなんていうことがないように。
そういった晴れやかなお席でふさぎこむのも禁物です。笑顔を忘れず、友人や知り合いと楽しい会話を楽しみましょう。パーティーを楽しむのも大人の心得です。
振り袖姿の食べ過ぎ、飲みすぎにはご用心。食べ過ぎると帯が締まりすぎ、おなかが苦しくなったり気分が悪くなることも。お酒を飲み過ぎて酔っ払うことは厳禁です。
ページトップへ